軽井沢高原文庫
通信販売のご案内 ~その他の商品~
立原道造関連商品

◆立原道造記念館 展示図録
① ふるさとの夜に寄す 1,500円
② 立原道造と『四季』の詩人たち 500円
③ 立原道造パステル画展Ⅰ 100円
④ 立原道造と生田勉 ― 建築へのメッセージ ― 500円
⑤ 立原道造の“SOMMERHAUS” 100円
⑥ 「優しき歌」の世界 立原道造と水戸部アサイ 2,000円
⑦ 立原道造・建築家への志向 500円
⑧ 立原道造展 ―「優しき歌」の世界 ― [没後60年京都展] 300円
⑨ 立原道造と小場晴夫 ― 大学時代の友として ― 2,000円
⑩ 立原道造と杉浦明平 ― 往復書簡を中心として ― 2,000円
   
◆ 作品&書籍復刻
① 詩稿「のちのおもひに」  300円
② 詩稿・和紙「つげこと」(原寸大) 400円
③ 生田勉宛はがきセット 300円
④ 『詩集さふらん』函入特装版111部限定 10,000円
⑤ 『詩集さふらん』普及版 (小) 1,000円
⑥ 詩稿3種(400字詰原稿用紙3枚) (大) 800円
⑦ 詩稿3種(奉書紙3枚) (中) 800円
⑧ 『散歩詩集』(絵はがき10枚) 1,000円
⑨ 『HAUS・HYAZINTH』(建築スケッチ2枚) 1,000円
⑩ 『四季』第47号立原道造追悼号 2,200円
   
◆一筆箋(5種 各300円)
① ステッキを持つ詩人(30枚入)  
② 燭台(30枚入)  ※品切  
③ 本を持つ少年(30枚入)  
④ 春のごろつき(6絵柄24枚入)  
⑤ ヒアシンスハウス(6絵柄24枚入)  
   
◆絵はがき(各100円)
① パステル画「二匹の魚」  
② 画讃[願ひは・・・・・・・]  
③ ヒアシンスハウス・外観  
④ ヒアシンスハウス・室内  
⑤ ペン画[浅間山を望む追分風景]  
⑥ ペン画[観音像のある追分風景]  
⑦ ペン画[ゆうすげの咲く追分風景]  

★他にも書籍、カードなどがあります。詳細は軽井沢高原文庫までお問合せ下さい。
E-mail:kogenbunko@yahoo.co.jp / FAX 0267‐45‐6626

CD『朗読「死の淵の愛と光」 加賀乙彦&軽井沢演劇部朗読会@神田教会』 2,000円



昨年8月睡鳩荘で上演され、好評を博した「死の淵の愛と光」、12月に『朗読「死の淵の愛と光」 加賀乙彦&軽井沢演劇部朗読会@神田教会』として、再演され、その公演を収録したものです。 都の歴史的文化財でもある、カトリック神田教会での朗読は、教会ならではの荘厳な雰囲気の中で行われましたが、教会録音の専門スタッフによる収録は、その空気を見事に再現、スタジオ録音では味わえない、ライブ録音となっています。

また、死刑囚、正田昭の手紙を、2人の俳優が交互に読んでゆくスタイルも、耳で聴く手紙の朗読として、会場で聴くのとは違った新たな魅力が生まれました。
朗読本編は約90分、加賀館長の貴重なトークも巻末に30分ほど付きます。
CDジャケットには、神田教会での朗読会の写真、作品解説など付いております。

朗読会にお越し頂けなかった方も、参加下さった方も、どうぞこれを機会に、是非お聴きくださいますよう、お願い申し上げます。

ご注文の方は、FAXかE-mailにて軽井沢高原文庫までお申し込み下さい。
代金は、商品と一緒に郵便振込用紙を同封しますので、最寄の郵便局でお支払い下さい。
(※送料が別途かかります)
FAX :0267-45-6626
E-mail:kogenbunko@yahoo.co.jp
■出演:坂本岳大、岩﨑大、矢代朝子 / 加賀乙彦
■2013年12月8日 18時公演収録
■CD2枚組

高原文庫(軽井沢演劇部)オリジナルTシャツ 1枚2,500円(税込)



・胸のアポロ蝶は、昨年11月に朗読した北杜夫作『どくとるマンボウ昆虫記』
 『詩人の蝶』よりロゴ、KEBは軽井沢演劇部の略です
・うしろのキアゲハは、ヘッセ作品『少年の日の思い出』より
・ローマ字は、軽井沢高原文庫の英語表記です・
・袖の(軽井沢高原文庫)ロゴは、高原文庫入口に刻まれている室生犀星の字です
※軽井沢演劇部にとっては、原点となる作品に出てくる蝶二匹ですので、Tシャツイラストに採用しました。

■軽井沢高原文庫オリジナルTシャツ
■サイズ/S.M.L ※Sサイズのみ、在庫あり
(Sサイズも結構大きめなので、普通の婦人Mサイズの方はSサイズで大丈夫です)
■色・ネイビー

bar
軽井沢高原文庫
TEL.0267-45-1175
FAX.0267-45-6626
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町塩沢湖202-3