軽井沢高原文庫
軽井沢高原文庫について
軽井沢の文学
ご利用案内
友の会のご案内
 1997年12月25日、中村真一郎館長が亡くなられ、その後継者として、翌98年に私が選ばれた。そして20年近くの年月がたった。
 高原文庫は、軽井沢という高原の自然を愛し、交友や文化活動の場として親しんでおられる方々のために、四季おりおりの活動をしてきた。小説家、詩人、音楽家、画家、写真家の一生と軽井沢とのかかわりを示す展覧会や講演会や朗読会は、ゆかりの文化人とその家族と高原文庫の熱心な協力の結果である。
 みなさん、これからもどうかよろしく。

軽井沢高原文庫 館長 加賀 乙彦

館長 加賀乙彦

新着情報・お知らせ

イベント・企画展

2016年4月22日(金)~7月18日(月)
2015年2月、軽井沢で暮らした新聞記者・写真家の幅北光(1905-1983)氏のご遺族から、幅氏が1930~70年代にかけ、当地で撮影した人物・風景・建築等の写真約千点余を寄贈いただきました。昨年春、その中から、主に文学者を中心に写真約100点と文学関連資料約150点を紹介しました。今回は、その第二回として、幅氏が撮った軽井沢の風景、街並み、人物、別荘、花、鳥などの写真約100点と、初版本・原稿・書簡・絵画・初出紙誌などの文学関連資料約150点を展示いたします。
①2016年6月4日(土)13時~ ②同9月3日(土)13時~ ③同10月1日(土)13時~
参加費:2000円<要予約>
定員:16名
講師:当館学芸員
予約受付:
①6/4開催分:5月1日(日)午前9時~   
②9/3開催分:7月15日(金)午前9時~
③10/1開催分:8月15日(月)午前9時~いずれもEメールかFAXのみで受け付けます。 
※小雨決行
E-mail:kogenbunko@yahoo.co.jp
FAX:0267-45-6626
2016年7月23日(土)、24日(日)各13時、17時~(計4回)
軽井沢高原文庫・軽井沢演劇部 朗読会 2016
『睡鳩荘で聴く美しい言葉・朗読と話芸』
会場:旧朝吹山荘「睡鳩荘」(軽井沢タリアセン内)
参加費:一般4000円、中学生以下2000円<軽井沢タリアセン入園料込>
定員:各50名   ※予約受付中
出演:山本芳樹(Studio Life)、坂本岳大、矢代朝子、
   ゲスト・三遊亭圓馬(23日のみ)
予約受付は5月10日(火)午前9時~ EメールかFAXのみで受け付けます。
 Eメール:kogenbunko@yahoo.co.jp FAX: 0267-45-6626
(※プログラムは各回により異なります。タイトルをクリックしてください。予約受付方法、プログラム詳細をご覧いただけます。)

タイトルをクリックしてください。日本語・英語2種あり。

タイトルをクリックしてください。2016年のイベント概要がまとめられています。
bar
軽井沢高原文庫
TEL.0267-45-1175
FAX.0267-45-6626
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町塩沢湖202-3