軽井沢高原文庫
軽井沢タリアセン
軽井沢タリアセンは軽井沢町の南に位置する塩沢湖を中心として、美術館や遊戯施設、レストラン、ショップ、歴史的建造物、イングリッシュローズ・ガーデンなどが集まった総合的リゾート施設です。

軽井沢高原文庫では、この地にゆかりのある作家・詩人の資料を見ることができます。また、柔らかなタッチで寄り添う恋人たちを描いたレイモン・ペイネの作品を収蔵するペイネ美術館や、深沢紅子による繊細で可憐な野の花の絵が楽しめる深沢紅子野の花美術館があり、静かな森の雰囲気のなかで、心穏かな時間が流れています。

ペイネ美術館 深沢紅子 野の花美術館 睡鳩荘(すいきゅうそう)[旧朝吹山荘]
ペイネ美術館 深沢紅子 野の花美術館 睡鳩荘(旧朝吹山荘)
塩沢湖 レストラン 湖水 ゴーカート
塩沢湖 レストラン 湖水 ゴーカート
「タリアセン」とは直訳すれば、ウェールズ語で「輝ける額」という意味です。もともの語源はケルト神話に由来し「知恵者」であり芸術をつかさどる妖精「タリエシン」から、といわれています。

軽井沢タリアセンオフィシャルサイトへ



bar
軽井沢高原文庫
TEL.0267-45-1175
FAX.0267-45-6626
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町塩沢湖202-3