軽井沢高原文庫
イベント情報

開催中のイベント

2017年7月15日(土)~10月9日(月)
夏目漱石との出会いにより文学に開眼し、明治・大正・昭和を生き抜き、99 歳まで現役の作家として書き続けた類無い明察者、野上弥生子の生涯と文学を紹介します。とくに代表作「迷路」は、第二次世界大戦を挟み、日本の社会情勢を見つめて、約20年をかけて完成された稀有な長編であり、弥生子の平和への願いは今日の私たちの心に響きます。弥生子は「真知子」終章以降、「迷路」「秀吉と利休」「森」など長編のほとんどを北軽井沢山荘で執筆しました。1928年以来、こよなく愛した北軽井沢での暮らしぶり、文化人・文学者との交友、子どもの本なども紹介。初版本、原稿、書簡、初出紙誌、遺愛の品々など約200点を展示いたします。今回の展覧会を機に、北軽井沢にあった野上弥生子の離れ(1996 年に当館敷地内に移築)の茅葺屋根の葺き替え工事を行い、再公開します。[2017 年度センター試験国語出題「秋の一日」]
2017年7月22日(土)、同23日(日)各13時、17時開演(計4回) ※終了済
軽井沢高原文庫・軽井沢演劇部 朗読会2017
(夏季・野上弥生子展関連イベント)
朗読劇 「美しき世界 @睡鳩荘」 
会場:旧朝吹山荘「睡鳩荘」(軽井沢タリアセン内) 
料金:4000円、中学生以下 2000円(軽井沢タリアセン入園料含)
定員:各50名 自由席
出演:岩﨑大(Studio Life)、山本芳樹(Studio Life)、坂本岳大、矢代朝子(以上、軽井沢演劇部)、江崎友紀(ヴァイオリン)
予約受付は5月10日(水)午前9時~ EメールかFAXでお申し込みください。
Eメール:kogenbunko@yahoo.co.jp  FAX:0267-45-6626
○予約方法  メール、FAXタイトルに「7月朗読会」とご記入頂き、①希望日時、②人数、③お名前(フリガナ)、④ご住所、⑤返信用メールアドレス、FAX番号、ご連絡先電話番号を明記の上、お送りください。受付1週間以内に、確認メール、FAXを返信いたします。
※タイトルをクリックしてください。朗読劇 「美しき世界 @睡鳩荘」に関する解説をご覧いただけます。
イベント 高原文庫の会
2017年8月5日(土)14:00~
高原文庫の会
「ぼくと野上弥生子さんの北軽井沢」
講師:谷川俊太郎(詩人)
   聞き手:矢代朝子(俳優・当館理事)
会場:軽井沢高原文庫中庭
料金:2500円(ガーデンパーティ費・野上弥生子展観覧料含む。但し、友の会会員は2000円)  
定員:180名    
※要予約:Eメール(e-mail:kogenbunko@yahoo.co.jp)、FAX(0267-45-6626)でお申し込みください。(Tel.0267-45-1175も可)
2017年8月26日(土)14:00~
高原の文学サロン
「野上弥生子の文学」 
講師:加賀乙彦(作家・当館館長) 
会場:当館中庭
定員:180名
料金:一般1500円/学生・友の会会員1000円
※文学サロンは友の会会員を除き、野上弥生子展観覧には別途入館券が必要です
※要予約:Eメール(e-mail:kogenbunko@yahoo.co.jp)、FAX(0267-45-6626)でお申し込みください。(Tel.0267-45-1175も可)
2017年7月15日(土)~9月15日(金)
「野上弥生子が愛(め)でた花と蝶」(夏休み特別企画)
会場:堀辰雄1412番山荘(当館敷地内)
無料(要文庫入館料)
日本を代表する活火山の浅間山の山麓には、標高1000m前後の広大な高原が広がっており、上信越国立公園にも指定され豊かな自然の宝庫となっています。野上弥生子展に関連して、浅間高原に生息する貴重な蝶たちを紹介します。協力・新部公亮
2017年8月1日(火)~8月31日(木)
「矢川澄子 絵本展」(夏休み特別企画)
1980~2002年まで、信州・黒姫にて創作活動を行った矢川澄子(1930‐2002)が生前に発表した絵本・童話・小説・詩画集など約100点余の初版本を一堂に展示します。
会場:旧朝吹山荘「睡鳩荘」(軽井沢タリアセン内。当館より徒歩3分)
料金:無料(要・軽井沢タリアセン入園料。大人800円、小中学生400円)
①2017年6月3日(土)13時~ ②同9月2日(土)13時~ ③同10月7日(土)13時~
2013年にご遺族より寄贈された辻邦生山荘を、現地にて、学芸員がご案内します。
[参加費]:2000円、友の会会員1500円<要予約>
[定員]:16名 ※小雨決行
[講師]:当館学芸員
予約受付開始:①6/3開催分:4月15日(土)午前9時~※終了済 ②9/2開催分:7月15日(土)午前9時~ ※満席(予約を締め切りました)③10/7開催分:8月15日(火)午前9時~、 いずれもEメールかFAXのみで受け付けます。 
E-mail:kogenbunko@yahoo.co.jp
FAX:0267-45-6626
※タイトルをクリックすると、予約方法の詳細を見ることができます。
2017年9月4日(月)~9月28日(木)
フランス文学者の朝吹登水子(1917-2005)の生誕100年を記念して、朝吹登水子が戦前・戦後を通じて長期間、夏を過ごしていた旧朝吹山荘「睡鳩荘」において、朝吹登水子の著作や写真、朝吹家の人々が睡鳩荘で使っていたゆかりの品々(普段、非公開の品を含む)などを展示します。
会場: 旧朝吹山荘「睡鳩荘」(軽井沢タリアセン内。当館より徒歩3分)
料金:無料(要・軽井沢タリアセン入園料。大人800円、小中学生400円)
2017年10月13日(金)~11月30日(木)
明治末期から今日に至るまでの軽井沢ゆかりの作家約50人の、軽井沢を舞台に描いた詩・小説・随筆・戯曲・俳句・短歌などを、著作、原稿、書簡、初出紙誌、写真等の館収蔵資料約150点で紹介します。軽井沢の豊穣な文学の歩みを一望できます。
2017年10月21日(土)13時~14時半
追分に点在する文学ゆかりの場所、作家ゆかりの別荘等を学芸員がご案内します。
[参加費]一般1000円、友の会会員800円
[定員]15名程度(要予約・随時受付)
[講師]当館学芸員 
[場所]追分・浅間神社前駐車場に午後1時集合

通年運行バス。タイトルをクリックしてください。簡易版。日本語・英語2種あり。
2017.7.15~2017.9.24 塩沢湖周遊観光に最適な快速アクセス
終了した展覧会・イベントを参照する
bar
軽井沢高原文庫
TEL.0267-45-1175
FAX.0267-45-6626
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町塩沢湖202-3