軽井沢高原文庫
イベント情報



2016年10月14日(金)~11月30日(水) (終了しました)
明治から戦後にかけての軽井沢ゆかりの文学者約50人による、軽井沢を舞台に描いた詩・小説・随筆・戯曲・俳句・短歌など約200点あまりを、著作、原稿、書簡、初出紙誌、写真等の館収蔵資料で紹介しています。軽井沢の豊穣な文学の歩みを一望できます。
[構成]明治・大正、昭和初期、戦中・終戦直後、戦後(昭和20年代以降)の4部構成。
[主な紹介作家]有島武郎、正宗白鳥、室生犀星、芥川龍之介、片山廣子、北原白秋、志賀直哉、与謝野晶子、内村鑑三、野上弥生子、岸田國士、川端康成、堀辰雄、立原道造、津村信夫、野村英夫、片山敏彦、芹沢光治良、阿部知二、円地文子、吉川英治、井上靖、芝木好子、壺井栄、中野重治、佐多稲子、大原富枝、中村真一郎、福永武彦、後藤明生、辻邦生、遠藤周作、北杜夫、矢代静一、岸田衿子、谷川俊太郎ほか。
bar
軽井沢高原文庫
TEL.0267-45-1175
FAX.0267-45-6626
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町塩沢湖202-3